債務整理 過払い金 請求

債務整理 過払い金 請求

債務整理 過払い金請求

百聞は一見に如かず。
これを見てください。

 

 

ウィキペディアに載っていた画像です。
グレーゾーン

 

 

 

下の青のところが利息制限法による上限金利です。
上の黒いところにある年29.2%が、かつて出資法による上限金利だったところ。
この間のグレーのところが法的規制のなかったところで、グレーゾーン金利と呼ばれています。

 

 

 

もともと利息制限法では、超過部分を利息として任意に支払った場合には、その返還を請求することができなかったのです。(同法1条2項)。

 

これが、2006年の改正でこの規定は削除され、過払い金請求ができる根拠になりました。

 

 

 

2010年6月8日の改正で、出資法の上限金利は20.0%とされ、グレーゾーンというのはなくなりました。
年20%を超える金利は違法となりました。

 

 

 

ただ、関連法令には様々な特例やみなし規定があるので、制限金利を超えて支払った過払い金がすべて返還請求の対象になるものでもありません。

 

このあたりは実績のある専門家の判断が必要です。

 

 

 

2006年から2010年までの間に多くの消費者金融が倒産しました。
武富士が倒産したのもこのころです。
過払い金の返還が大きな負担になったのです。

 

 

 

借入の仕方にもよりますが、違法金利である年利20%を越えて5年以上返済を続けていた方は、「過払い金」が発生している可能性が高いそうです。

 

 

 

法律事務所に頼むと、相談料、着手金、基本報酬、成功報酬がかかります。
ただ、ネットで無料相談を依頼できる法律事務所は、着手金2万円〜4万円、基本報酬が1社につき2万円〜4万円、成功報酬が20%〜30%が普通です。

 

 

 

 

まずはメール1本から解決策が広がる無料相談から。

 

 

>>街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込