過払い金 期限

過払い金 期限

過払い金 期限

過払い金の返還請求ができる期限は、返済が終わって10年以内です。
10年たつと期限が切れて時効になってしまいます。
それがもうまもなく到来します。

 

 

2006年に出資法による利息の上限である年29.2%と利息制限法による年20%(10万円未満)、18%(10万円〜100万円未満)、15%(100万円以上)の間の部分がいわゆるグレーゾーンとされ、このグレーゾーンの金利で支払った利息が請求できることになりました。

 

 

それ以前の消費者金融の金利は上限の年29.2%に近いものでしたが、2006年以降は順次、利息が改定されました。その経過は次のとおりです。

 

 

ライフ   27.7%  2006年11月から改定
オリコ   27.6%  2007年3月から改定
セゾン   27.0%  2007年6月から改定
アコム   27.3%  2007年6月18日から改定
アイフル  29.2%  2007年8月から改定
プロミス  25.5%  2007年12月19日から改定

 

 

大手のクレジット系業者の消費者金融は、2007年までには金利改定をして、それ以降はグレーゾーン金利は原則的には発生していないはずです。

 

 

このことから、時効がもう1年ちょっとに迫っていることが分かります。(2016年4月現在)

 

 

以前、消費者金融からお金を借りたことがある方は、今一度過払い金が発生していないかチェックしてみましょう。年29.2%はほぼ年30%です。100万円借りて年に30万円の利息です。かなり大きな過払い金がある可能性があります。

 

 

実際に過払い金があるかどうか、いくら取り戻せるのかなどをネットで無料で相談できるところがあります。

 

それがこちらです。

 

>>街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込

 

 

 

匿名で相談できるので活用してください。
相談は無料です。