債務整理 できない

債務整理 できない

債務整理 できない

債務整理がうまくいかないのはこんな場合です。

 

 

 

任意整理

 

債権者が応じてくれなければ任意整理はできません。
任意整理は、「このままでは返済ができないので、支払額を減らしてください」という交渉を行うものです。
法的拘束力がないので債権者側が応じなければ効果はありませんが、そこまで強硬な姿勢の債権者はあまりいませんので、普通は大丈夫です。

 

 

 

個人再生

 

借金が5000万円以上の場合は、個人再生をすることができません。
非常に高い金額ですが、個人保証をしている場合などがあります。
また、3年以内に返済の見込みがない場合も個人再生を受けることはできません。

 

 

 

自己破産

 

ギャンブルや浪費が借金の原因のときは、まず自己破産はできません。
また、一部の債権者には返済を行っていた場合などもできない場合があります。

 

 

ただし、いろいろな判例で裁判所が可能と判断する場合もありますから、やはり専門家に相談することが一番です。

 

 

 

 

まずは、具体的な行動をしましょう。

 

 

その行動とは
無料の法律相談をすることです。

 

 

 

債務整理を専門とする法律事務所は、無料で債務整理の相談を受け付けています。
借入金についての項目の質問に答え、連絡先メールアドレスや電話番号などを入力するだけで、診断結果を教えてもらえます。

 

 

最初に費用を払うことなく債務整理の依頼ができます。

 

 

 

借金の返済で困っている方へ、必ず解決策があるはずです。

 

まずはメール1本から解決策が広がる無料相談から。

 

 

>>街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込